美白の治療法とは

美白の治療法とは

美白の治療法とは

美白の治療法とは


紫外線に注意していたにもかかわらず、
しみはいつの間にかできてしまうものです。
しかも、一度できてしまったしみは、
なかなか取り除くことは難しく、
特に濃くなってしまったものはなおさらやっかいです。
どうしても気になるしみがあるときには、
皮膚科で医学的な治療を行うのも1つの方法です。
皮膚科では、レーザーを使ってメラニン色素に直接働きかけて、
破壊することで、しみを取り除くことができます。
皮膚科で使われるレーザーにはいろいろな種類がありますが、
医師が診断し、適切なレーザーを選択するということです。
ただし、レーザー治療のあとは、
しみの部分が1週間ほどかさぶた状態になりますので、
目立つことになりますし、かさぶたが取れた後は、
皮膚が非常に薄くなっていますので、

十分な紫外線対策が必要です。
また、ケミカルピーリングも美白に
有効な治療法だといわれています。
これは、化学薬品を使って皮膚の表面の古い角質を溶かし、
剥がすものであり、皮膚が剥がれるときに
古い角質と一緒にメラニン色素も剥がされるということです。
その後は、皮膚の自然な再生を促しますので、
ターンオーバーが正常化することで
メラニンがお肌に残りにくくなります。
ピーリング治療は状態に合わせて、
数回行うのが一般的です。ピーリング治療のあとは、
角質と一緒にお肌に必要な保湿成分も剥がされていますので、
十分な保湿とね紫外線対策が必要になります。


自宅でお顔の美白をするなら美顔器を使ってみては如何でしょうか?
今美顔器が沢山発売されています。その美顔器を評価するサイトを見て
ご検討してみてください。