美白としみについて

美白としみについて

美白としみについて

美白としみについて


美白としみの関係は非常に密接であり、
しみのないお肌こそが美白された美しいお肌だといえるでしょう。
お肌が紫外線にさらされたとき、
その有害な紫外線がお肌の奥まで届かないようにするするため、
メラニン色素が生成されます。
これは、人間の自然の防御作用であり、
非常に重要ではありますが、必要以上の大量生成は、
美白を目指すお肌にとっては、大敵なのです。
健康なお肌の場合には、ターンオーバーによって、
不要なメラニンは垢となって剥が落ちることになりますが、
ターンオーバーがうまくいかなかったり、
なんらかのトラブルが発生した場合、
お肌に残ってしまいます。

これが誰もが気になるしみとなって現れてくるのです。
やっかいなことに、しみはすぐに現れるのではなく、
数年ほどたってから、現れることが多いということです。
つまり忘れたころに出てくるので、やっかいなのです。
しみの予防には、日頃から紫外線を避けたり、
日焼け止め対策をしっかりすることが重要になります。
また、普段からメラニン生成を抑制してくれる効果が
期待できる美白用のスキンケア製品を使用するとよいでしょう。
万が一、紫外線をたっぷりと浴びてしまった場合には、
美白成分であるビタミンC誘導体などが配合された
美容液や化粧水などを使用し、まずは乾燥を防ぐことが大切です。